【薄化粧】下地+ミラノコレクションだけ、プチプラ・敏感肌用・クレドポーの下地を紹介

30代のベースメイクって難しくて…。

アラを隠したい一心で塗り込むと、崩れ方も汚いし不評。(わたしだけかもしれませんが…。)

とにかく自然できれいに見えるメイクをしたい!…ですよね!?

テクニックはないので、ベースメイクは薄くなるように心がけています。

お粉と言えば「ミラノコレクション」、30代で初めてカネボウのミラノコレクションを購入しました。

ミラノコレクション、2020年は30周年なんですねー!

肌を隠すのが目標ではなくナチュラルに見えることを優先させているので、普段は下地+ミラノコレクションだけでベースメイクをしています。

わたしは今のところ3種類の商品を下地として使ってみています。

それでは、3つの下地の個人的な感想を書いていきたいと思います。

一番好きな商品は…!?

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12

その1・プチプラで人気な日焼け止め【スキンアクア トーンアップUVエッセンス】(ロート製薬)

スキンアクアはアットコスメで高評価、SNSやブログでもよく見かける日焼け止めです。

この日焼け止め、トーンアップUVというだけあり、塗ると顔色が明るくなりお肌がきれいに見えます。

容量もタップリ、お値段もお手頃、石鹸で落とせるのでリピートしてます。

少々香りはありますが、使い勝手がいいです。

トーンアップUVとミラコレの組み合わせは、透明感が出るけどとてもナチュラル。

カバー力はありませんが、もともと肌がきれいな人のように見えます。

ミラコレ自身のUVカット機能がなくなったので、夏は特にこの組み合わせがいいかもしれません。

▼関連記事
【子育て中の帽子】お母さんの紫外線対策

その2・敏感肌の方もOK【ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB (01 ライト)

敏感肌の方にもいいという、ラロッシュポゼのBBクリームも人気ですよね。

こちらもUVカット機能がしっかりしていますね!

少量でもよく馴染むので、コスパは悪くないかも。

これはBBクリームなので、ミラコレを重ねると今回紹介する3つの中では一番しっかりお化粧した感じになります。

とはいえ、普通にお化粧するのと比べると、カバー力という点では控えめだと思います。自然な仕上がりです。

その3・高級下地【クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュール】(資生堂)

クレ・ド・ポー ボーテも長らく憧れのブランドでした。

ミラコレに高級な下地を合わせたら相乗効果で綺麗になれるのかな?と試したくなり、頑張って買ってみました。奮発しました。

(年齢的に、服やコスメの更新の時期のようです。なんか似合わない、しっくりこないみたいなものが増えてきて…涙。数年前には考えられなかったけど、色々試してみようと思うようになりました。)

スルーっとのびて、気配を感じさせない下地です。

密着する感じはありますが、ミラコレを重ねても思ったより変化がないというか…。期待しすぎかな。

この下地には、正しくファンデーションを重ねて使うのがやはり正解みたいです。

なので、今回の趣旨には合わないかもしれません。

でも、かなりのびがいいのでデパコスは違うなあ!と思いました。

結論

▲上から
・スキンアクア トーンアップUVエッセンス
・ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB (01 ライト)
・クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュール

ご紹介した3つの下地の中でミラノコレクションと組み合わせたときに、一番仕上がりが好きなのは…

個人的な好みですが…

プチプラで人気な日焼け止め【スキンアクア トーンアップUVエッセンス】(ロート製薬)でした。

普通に日焼け止めとして使えるということもあり、おすすめします。

幼稚園の自転車送迎をしているので、UVカットと身だしなみ的なメイクということで、この組み合わせがちょうどいい感じです。

一番気に入ったものがプチプラというのは、自分的にはラッキーでした。

”トーンアップ”というだけあり、プチプラなのにきれいな肌に見せてくれる力があるので大好きです!

スキンアクア トーンアップUVエッセンス
プチプラなのに最高~!

ミラノコレクションは、付属のパフだとしっかりマットな仕上がり、大きなフェイスブラシで付けるとふわっと自然

ミラコレのパフって、ふかふかで気持ちがいいですよね。

パフでつけると、しっかりお粉が乗ってマットできれいな仕上がりになります。

ところで、フェイスブラシでミラコレをつけたことありますか?

竹宝堂(熊野筆)のフェイスブラシとチークブラシ
灰リスの毛の「Zシリーズ」Z-9とZ-8
ベージュのタオルは、白鳳堂の筆ぬぐいです

▼フェイスブラシにお粉を含ませた後、軽くパフの上で転がすようにします。

(白鳳堂 化粧筆の使い方 化粧筆のお手入れの仕方パンフレットより)

そのあと、ブラシをくるくるしながら顔に乗せるとマットすぎずふわっとミラコレがつきますよ。




最後にハイライト【ローラ メルシエ マット ラディアンス ベイクドパウダー 01】を入れるとメリハリが出ます


お出かけの時は、下地+ミラコレ+ローラメルシエのハイライトの組み合わせにしています。

肌に乗せるとギラギラではなく、つるっとした感じに見えます

このハイライトを入れると、自然とメリハリが出て顔立ちがはっきりするのが嬉しいです。

薄化粧派の人ほど、実はハイライトが重要なのかも…とも感じています。

ミラノコレクションを中心に考えたメイク、まだまだ探求中です。

またいい組み合わせを発見したら、記事にしたいと思います。

テニスが趣味の友人が、日焼け対策でランコムの下地をずっとリピートしているそう
絶対の信頼感が伝わってきて、
上の3本を使いきったら試してみたくなりました

こちらはコスメマニアの友人が絶賛していたシャネルのハイライト
ハイライト大事!まずは、カウンターで試してみたいな

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

▼関連記事 

【竹宝堂のZシリーズ】灰リスの毛が最高に気持ちがいい、熊野筆のパウダーブラシ・チークブラシ

【メイクブラシの収納】無印のペンケースがちょうどいい【竹宝堂・熊野筆】

【竹宝堂と白鳳堂】熊野筆のブラシを買える店舗・ネットショップ

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12
レスポンシブル2.12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする