【0歳・春から始めるUVカット】「シャダンケープ」抱っこ紐&ベビーカーでの紫外線対策

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12

お出かけシーズン到来

Larisa-K / Pixabay

ぽかぽか陽気に誘われて、赤ちゃんとのお出かけを考えるのが楽しい季節になってきました。

いいお天気なのは嬉しいですが、産まれたてのデリケートな赤ちゃんのお肌にあたる紫外線、気になりませんか?

春の紫外線は意外と多い

▼気象庁のwebサイトより引用

「日最大UVインデックス(推定値)の年間推移グラフ」

赤ちゃんのお肌を守るためにも、春から紫外線対策をした方が良さそうですね。

娘は四月生まれですが、お出かけができるようになると同時にUV対策でシャダンケープを購入しました。

シャダンケープはUV対策の売れ筋商品なんじゃないかなと思います。

偶然ママ友も使っていたし、街中でも使用している方をよく見かけました。

「エルゴ」でも「napnap」でも「マミィラク」でもOK!ユグノー シャダンケープ

わたしが使用している抱っこひもはnapnap(ナップナップ)とベルメゾンのコラボのマミィラク 多機能抱っこひも ネット限定カラーありです。

マミィラクの抱っこひもは、肩かけひっかけループ付きなのが地味に便利。

すぐおもちゃを落としてしまう赤ちゃんですが、ストラップなどでおもちゃぶら下げることもできます。

いいところは他にも沢山あるのですが、脱線してしまうのでまたの機会に記事にしますね。

昨年の紫外線シーズンは、マミィラクの肩かけひっかけループにシャダンケープのクリップをつけて使用してました。

シャダンケープのクリップがしっかりしているので、どんな抱っこ紐でも肩紐に挟んで使用できます。

【全体的なイメージ】

▼前向き抱っこでつけてみました

▼マミィラクの肩かけひっかけループにシャダンケープのクリップをつけて使用

▼シャダンケープのクリップはよくある感じ

▼裏側

▼ゴムが入っているギャザーで、足元をしっかりカバー

▼薄手なのでたたむと結構小さくなります

UVカット率95%の安心感と、サラリとした質感で体感‐3℃!

試しにシャダンケープの中に手を入れてみましたが、‐3℃かはさすがにわかりませんでした…。

でも、サラリとした質感で娘も快適だろうなと感じましたよ。

シャダンケープは、出かける時に抱っこ紐やベビーカーにとりつけるだけというのがなにより便利で、暑さ・紫外線・熱中症が気になる時期のお出かけの必需品でした。

お出かけの際、一番簡単な日除け・UV対策なんじゃないかなと思います。

冬の抱っこひもカバーもそうでしたが、この手の季節商品は本格的なシーズンが到来する頃には売り切れていたり、買おうと思ったカラーがなかったりすることが多いように感じます。

▼商品説明より引用

ベビーキャリーとベビーカーに使える便利な2WAYサマーケープ。
体感‐3℃の遮熱効果とUVカット効果を持つ機能素材「KBセーレンSHADAN」を使用。
通気性の良いサラサラメッシュで暑い日のお出かけも快適に。
ワンタッチクリップでどこでも簡単に取り付けOKです。
UVカット率約95%でお出かけも安心。

わたしは自分のUV対策よりも娘の肌を守ることの方に使命感を感じているので(!?)、ピクニックシーズンが到来したら今年もシャダンケープのお世話になる予定です。

■春の紫外線は案外多いですよ
■いずれ必要になるなら、早く準備した方が長く使用できてお得です

シャダンケープ、とにかく楽にできるUV対策なのでおすすめです。

ソレイアードの授乳枕、授乳の時期は終わりましたが娘はずっと気に入っていてお昼寝の時などに使っています

関連記事

よろしければ、こちらもご覧ください

シャダンケープにプラスするとさらに効果的なUVカット&虫対策について

【アロベビー】赤ちゃんの UV対策&蚊 対策

冬はこちらのカバーを使っています

【抱っこ紐の防寒】エルゴにもnapnapにも、ベビーホッパーの防寒カバーを

お母さんのUVカットも大事です

【自転車送迎・公園・遠足・運動会・海】子育て中、UNIQLOエアリズムUVカットメッシュパーカが最高に使えます!THE NORTH FACE のキャップを合わせて

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12
レスポンシブル2.12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする