【手間を省く・やめる】「楽」家事のための工夫3つ

これまでになくお家時間が増えて、暮らしやすくするためにはどうしたらいいのかな?と考えることが増えました。

できたら「楽」したい!

やってみて良かった小さな「楽」を記事にしてみたいと思います。

目新しいことではないかもしれないし、引かれてしまうかもませんが…。
(もしそうだったら、すみません…。)

味付け油揚げ 相模屋
初めて乾燥したお揚げを買ってみました
カットされているから楽に使えそう
まだ食べていませんが、常温で日持ちするのもうれしい
あとは、味に期待です!

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12

詰め替え、やめてみました

生活感たっぷりな写真で失礼します…

これまで、通常サイズの洗剤容器に詰め替え用ボトルから洗剤を補充していました。

試しにキャップを詰め替え用ボトルに付けてみたら、ピッタリ!

シャンプーや洗剤の詰め替えは、地味に好きじゃない家事で面倒だな~と感じていたので、もうこの方法でいくことにしました。

アメリカサイズだと思って使用したいと思います 笑。

ラベルを剥がすのも面倒なので、置き方の向きをラベルが目に入らないようにしています。

シャンプーの詰め替えもどうにかしたいな~。

実は、ラップを無印のラップケースに入れ替えて使用することも挫折済み 苦笑

マステ入れにするといいと知って、我が家のラップケースは今ではマステ入れになっています…。

詰め替えや入れ替えにマメな方、すごいなって思います!尊敬。

巻きの多いトイレットペーパーに変えました

使用しかけで微妙なお写真で申し訳ありません。

トイレットペーパーが品薄で、唯一購入できたトイレットペーパーが巻きの多いもの(4ロールで18ロール分)でした。

普段は特売品を購入しているので、あえてこの商品を手に取らなかったのではないかと思います。

250m、4倍長持ちの超長巻で、交換の頻度が減りました!!!

名もなき家事みたいなものですが、小さなストレスが減るっていいですね。

これからは「巻きの多さ」を基準にトイレットペーパーを選びたいと思います。

保管スペースという観点でも優秀で最高~。

こちらは130mで6ロールの商品
交換の頻度が減ると、確実に小さなイラッとがなくなって楽になります!

袋1枚・材料3つ、トースターでクッキーを焼きました

簡単アイスボックスクッキー!

レシピはこちらを参考にしています。
(小麦粉とバターは2倍で、砂糖は控えめにして作りました。詳しくは参照元のレシピをご覧下さいませ。)

バター60g、砂糖40g、小麦粉120gの順番で、袋に材料を入れるごとにモミモミ。

棒状にした後、10分くらい冷蔵庫で休ませます。

カットして、200℃のトースターで12分。
(トースターにより焼き具合が違いそうです。一度に全ての分量を焼いたので12分以上かかりました。トースターから離れずにこまめに様子を見ながら焼くと失敗がなさそうです。

できた~!

カリカリさくさく、素朴なクッキーの出来上がり。

お菓子作りをすると、バターやクリームベタベタな洗い物がつきものですが、後片付けも楽なので気楽に作ることができますね。

タイガーのトースター(KAS-130B)

バルミューダみたいなおしゃれさはありませんが、トースト4枚を一度に焼けたり、10インチのピザ(約25cm)も楽々と焼けるので気に入っています

スーパーで売っているチルドのピザに、チーズとトマトを足して手抜きランチ…


最後に

小さなことでも、楽できることを発見すると嬉しくなります。

こんな状況下で気持ちにもアップダウンがありますが、できることを淡々としていきたいです。

毎日お疲れ様です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

『すてきなあなたに』 大橋鎮子

暮らしのちょっとした工夫や気付きが沢山載っています
一つ一つの文章は短いので、一度に読むというよりパラパラ読むのにちょうどいいです
たまに読み返すと、その都度発見がある本

関連記事

よろしければ、こちらもご覧ください
一度目の引越、暮らしの小さな工夫の記事です

【引越・6】1歳児と部屋と安全対策、暮らしの工夫

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12
レスポンシブル2.12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする