【家が欲しい】漠然としているので、自分の希望を整理してみよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

東京多摩地域の賃貸住宅に住んでいるカイカです。

 

写真は憧れの前川國男邸。

 

江戸東京たてもの園では、前川國男邸が一番好きです。

 

こんなレベルの高い家には逆立ちしたって住めませんが、暮らしやすく意匠にも優れた家に住んでみたいです。

 

親戚の家が設計士さんに考えてもらった中庭のあるお家で、素敵だなあ…と幼心に思っていたんです。そこが原点かなと思います。

 

コロナをきっかけに、住宅について考える人は増えていそうですね。

 

わたしは最近、不動産情報ばかり見ています。

書いたら実現する!?理想のお家をノートにまとめていこう

 

夢見る夢子ちゃん状態ですが、住宅に関する情報をノートにまとめていこうと思っています。

 

いろいろ書き留めていくうちに、自分の求めるお家の輪郭が見えてくるかな…と。

 

建築やデザインは好きな方だと思うので、趣味の一つにしてしまおう!

 

叶うかわかりませんが、わくわくします 笑。

 

頭でぐるぐる考えているより、気持ちにフォーカスする方が色々なことがうまくいくような気がしてきています。(アラフォーになっての変化。)

 

だから家を持つなんて無理?とあきらめずに、情報や希望を整理してみることにしました。

 

 

【2020年現在の希望物件】

●平屋か中古マンション
●70平米くらい
●駅から15分以内
●ルーフバルコニー付き  or  借景に恵まれていて緑がよく見える
●設計士に入ってほしい
●多少狭くなってもいいから、予算を抑えたい

 

【理想のリノベ】

●リビングダイニングが明るくて広々としている
●洗濯物を洗って干してしまうがスムーズなつくり
●段ボール置き場等も含む、ゴミ箱置き場が確保されている
●玄関にコート等をかけたり身支度がしやすい仕組みがある
●造作で仕事や勉強用の机が欲しい
●壁より床優先
●床が無垢材で、できたら大き目なヘリンボーン
●トイレや水回りはメンテナンスのしやすさ優先
●浴室乾燥
●食洗器
●キッチンは壁付け
●天井から植物を吊るせるようにバーをつけたい
●ダウンライト多め

 

 

うーん、こうやって考えているだけでもやっぱり楽しい!

 

内見もいくつかしてみています。

 

今欲しい本は、こちら!
知識が圧倒的に足りないので、本を読みたいです。

 


住まいの基本を考える [ 堀部 安嗣 ]

 


住宅巡礼 [ 中村好文 ]

 


住宅建築家三人三様の流儀 中村好文 竹原義二 伊礼智 [ 中村好文 ]

 


藤森照信 建築が人にはたらきかけること (のこす言葉) [ 藤森 照信 ]

 

現実は予算との戦いになりそうですが、リノベサイトの写真を見ていると暮らしやすそうで憧れます。

 

以上、新しい趣味?のお話でした。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 

関連記事

よろしければこちらもご覧ください。

 

●狭い賃貸、工夫して住んでいます。

【狭い玄関】つっぱり棒とマワハンガー

 

●デットスペース、活用できて嬉しい。

【狭い洗面所・脱衣所】つっぱり棒に吊り下げ収納でデッドスペースを活用