【育児疲れの自分をケア】ふわふわの泡でリフレッシュ

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12

育児疲れしてませんか?

子どもがいるのって幸せだな…と思う瞬間は沢山あります。

でも、お母さん業を経験して一年にも満たないひよっこですが、自分のことはいつも後回し…なんだか疲れちゃったよ…と思うことも多々あります。

鏡を見ると、なんだかボサッとした自分がいて残念な気分になることも。

結婚式招待で一年ぶりに美容室へ

産後の抜け毛はひどいし、髪を手入れする余裕なんてないよ!という日々を過ごしていましたが、7ヶ月の時に結婚式に出席することになりました。

夫に娘を数時間預け、髪を切りに美容室へ。

身軽な状態で街に出る贅沢感と、久しぶりの美容室の極楽感!

整えられた髪はふわりと気持ちがよく、かなりリフレッシュできました。

自分のメンテナンス、気分転換って大切だな、とその時改めて思いました。

家でできるリフレッシュ

laetitiabitbol / Pixabay

久しぶりに髪を切ってから、子育て中でも自分のためのことをできる範囲で意識的にしてみることにしました。

今までが適当すぎたので、些細なことですが3つだけ。

1. 朝の洗顔はよーく泡立てたふわふわの泡で洗うこと

2. 家から出なくても眉毛を描く

3. 15時にお茶を入れて飲む

そんなこと〜ってレベルだとは思いますが、毎日意識して自分のためにすることで生活にメリハリができました。

思った以上に、気持ちの面で変化がありました。

意識して続けてみることって、メンタルにプラスの効果があるんですね。

ふわふわ泡のせっけん

わたしは朝、ふわふわと泡立つ石鹸で顔を洗うことから1日を始めることにしています。

ふわふわの泡の石鹸を知ったのは、里帰り中のこと。

母から「お風呂にある洗顔フォーム、とーーーっても気持ちがいいから使ってみて〜!」と言われて、使わせてもらったのが下の写真の石鹸です。

使ってなるほど、この石鹸、感触がとてもとても気持ちがいいんです。

ころんと丸いケースに入った「然(しかり)よかせっけん」

蓋を開けるとこんな感じ。

鹿児島県霧島に降り積もった火山灰(シラス)を、毛穴よりも更に小さく加工した”シリカパウダー”と呼ばれるものがが含まれているそうです。

シリカパウダーが毛穴を洗浄してくれるおかげなのか、しばらく使用していたら小鼻の黒ずみが解消されたように感じました。

セラミックボールが入った付属のネットで泡を作ると…

ふわっふわ~!

ネットを使うことで、がんばることなく簡単にもこもこの泡ができます。

この泡写真を撮影するために、しばらく手のひらにのせていましたが、全く泡がつぶれる様子がありませんでした。

いつもはすぐ顔に乗せてしまうので、泡の力にびっくりです。

顔に乗せると、肌に吸い付く感じでもっちりとしています。

洗顔している間も泡に弾力があるので、肌への負担をかけることなくしっかり洗顔ができるんです。そして、とにかく気持ちがいい

 

タオルとか、パジャマとか、下着とか、感触が気持ちいいものに触れられると幸せを感じますよね。

グラスやコップも、口につけた時の感触がいいと、美味しく感じたり。

感触が気持ちがいいと、自分を慈しんでいる感じがして満たされるな…と思うことが30代になってから増えてきました。

子育て中の生活のなかで、自分に専念する時間を作るには意識と工夫が必要ですが、ふわふわとした泡にに包まれて一日をスタートさせるの、簡単だし悪くないですよ。

店頭販売しているところは、全国に16店舗あるみたいです。

▼イオンモールなんかに入っている店舗もありますが、そんなに数が多いわけではないのでリンクを貼っておきますね。

いつもご機嫌なお母さんでいるためにも、自分のケアも大事ですよね。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

関連記事

よろしければ、こちらもお読みください。

【プチプラ】子育て中のスキンケア

【子育て中の帽子】お母さんの紫外線対策

【薄化粧】下地+ミラノコレクションだけ、プチプラ・敏感肌用・クレドポーの下地を紹介

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12
レスポンシブル2.12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする