【入園・卒園】ミキモトのブローチとピアス、アクセサリーでおめかし【入学・卒業】

おしゃれ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

手持ちの服で参加することにした入園式。

 

胸元は、コサージュではなくパールのブローチにしたいと思います。

 

学校行事のフォーマルは初めてで慣れないだけに、アクセサリーや小物もどんなのが素敵に映えるのかがわかりませんが…。

 

結婚する時に、母にプレゼントしたMIKIMOTOのブローチ(幸福の木)を借りることにしました

▲定番のデザイン「幸福の木」
小さい方のサイズです

 

結婚式の時に、両家の父母に感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡すことってありますよね。

 

義理の母と母に贈ったのが、このブローチです。

 

夫と自分で選んだので、当然気に入ったデザイン。母にお願いして、今回借りてきました 笑。

 

ブローチって位置を決めるのが難しいですね。

 

パールは経年劣化してしまうかもしれませんが、思い入れのあるこのブローチはいつか娘に譲ることになるのかな。

 

(宝飾品には全然興味を示さなかったりして…!?その時はその時…)

 

 

ピアスは、独身時代にボーナスで購入したものです。

 

パールネックレスは宝石好きな叔母から譲って頂いたので、冠婚葬祭用にピアスは自分で購入したのでした。

 

銀座のMIKIMOTOでドキドキしながらピアスを選んだ20代のわたしに、活用できてますよー!と、言ってあげたい。

 

話はずれますが…

 

 

 

チオ弁で有名な山本千織さん、”プロフェッショナル仕事の流儀「弁当人生・山本千織」”を観た時に、いつもパールピアスを着けていたのが素敵で印象的でした。

 

赤ちゃんの時に参加したイベント
「チオ弁」
とても美味しかったです!
ご飯に入った山椒の粒がいい仕事していました〜。食べていて楽しくなるお弁当です。

 

わたしも普段からチオ弁の山本千織さんのようにパールピアスを素敵に着けられたらいいなあ〜。

 

プロフェッショナル仕事の流儀の山本千織さんの姿を見て憧れちゃいました。

 

今より若くなることはないので、素敵な年上の女性のおしゃれがとっても気になります。

 

 

スカーフをさりげなく巻くことも練習中。

 

自分に馴染む感じで自然に着用するには、何回も巻いてみるしかないかなと思います。

 

何事も研究と練習あるのみです。

 

 

ファミリアの靴二足は、両親から娘へお祝いに。

 

▲ファミリアはワッペン?アップリケ?もかわいいですね!

 

娘も入園式をとても楽しみにしています。

 

実家で両親からの贈り物のファーストシューズを履いた1歳の娘
靴を履く練習中
絨毯の上ですが、よちよちだったのでご容赦を…

 

大きくなったなあと、しみじみ。

 

かわいらしいラムネにキュンとしました。
(また現実逃避の食べ物…)

 

コロナ問題で地味に気持ちが疲れるので、せっせとブログを書く月間にしてみています…。

 

夫がリモートワークで、ダイニングテーブルでPCを開いて仕事をしているのに刺激されました。

 

幼稚園のお迎えもお父さんが増えているように感じます。

 

(入園式は年少さんになる今年参加しますが、満三歳児クラスに通っています。

 

皆様も、慣れない毎日お疲れ様です。

 

 

桜が咲けば、気持ちもほぐれるかな。

 

近所の公園の大きな桜、楽しみにしています。

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

関連記事

よろしければご覧ください

【幼稚園入園式のバッグ】A4対応・ロンシャンのロゾ(Mサイズ)を購入しました

【ミキモト・幸福の木】ブローチの重ね付けをするなら、何を選ぶ?

【駒場東大・チオ弁】こどもと音楽の未来をつくるシンポジウム&パフォーマンス』vol.1 に参加

【1歳・誕生日】一升餅をよいしょ!選び取りで選んだものは…