【プチプラ】子育て中のスキンケア

image4you / Pixabay

土筆が芽を出し桜が咲いて、そろそろコロナから解放されたいな…という気持ちでいっぱいですが、許されず…。

こんなにピリピリした春は、東日本大震災ぶりです。

生きていると、想像できないようないろいろなことがありますね…。

xbqs42 / Pixabay

家にいる時間が長いので、せめてスキンケアは丁寧にするようにしています。

漠然と不安で疲れてしまうので、自分のケアで自分を癒す感じです。

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12

ステップ1・ハトムギ化粧水

ハトムギの化粧水と言ったらアルビオンのスキコンですが、子育て主婦のわたしはめちゃ安いハトムギ化粧水を愛用しています。

これ、いいですよね~。

資生堂のコットンにたっぷり含ませて、惜しみなく使ってます。

ハトムギ化粧水も、資生堂のコットンも大好きです。



はとむぎのサプリメントも実は気になっています
美白に良さそう、透明感が欲しい!
試してみたいです

ステップ2・薬用ユースキンS

オレンジのユースキンAは有名ですが、全身に使えるユースキンSのクリームもとっても優秀!

わたしは化粧水の後の顔にたっぷり塗っています。

変にべたつくことなく、しっかり水分を封じ込めてくれます。

匂いも気にならない感じです。

小さめのハンドクリームサイズはミッフィーのパッケージ
こちらで試してからジャータイプのユースキンSを購入しました

ステップ3・ワセリン

純度の高いワセリンということで、サンホワイトを使っています。

高須クリニックの医院長が、保湿には特別なものじゃなくてもワセリンでOK!みたいなことを云っていて、試しにワセリンを購入してみました。

ユースキンSを塗った後に、乾燥が気になる目の周りや唇、手に残った分は爪の周りに塗り込んでいます。

安心して体中に塗れるので、一本あると便利です。

見事にプチプラだらけのスキンケアですが、丁寧にたっぷり塗りこむと効果が出るように感じています。

最後に

春休み、自粛自粛で家にこもっている時間が長くなって、子どもに振り回されながら(!?)でも、どこかぼんやり過ごしています。

Z会のお試しセットも取り寄せてみました
こどもちゃれんじとはまた違う楽しさがありますね!

インドア好きなわたしですが、いざ外出を禁じられると心理的に閉塞感を感じました。

そんな日でも、幼稚園のある日のように軽くお化粧して過ごすとスイッチが入ります。不思議と。

前にお土産で頂いたこのハンドソープは、泡がミッキーの形になるので楽しく手洗い出来て助かっています
こういうの、自分では買わないタイプのものですが、とても和みますね…ありがたい

終わりが見えなくてしんどくなってしまいますが、自分をケアしながら過ごしたいと思います。

皆様、本当にお疲れ様です。

(なんとか毎日をやりすごしていますが、正直言うと、行き詰まり感、息詰まり感?で、なかなか元気でませんね。)

ポジティブすぎず、ネガティブすぎずいきたいものです。

美味しいものでも食べたいわ~…。

よかったら暇つぶしに読んでいただけたら嬉しいです

【薄化粧】下地+ミラノコレクションだけ、プチプラ・敏感肌用・クレドポーの下地を紹介

【育児疲れの自分をケア】ふわふわの泡でリフレッシュ

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12
レスポンシブル2.12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする