【まるごとマモル】自転車保険と幼稚園保険を兼ねて入りました【個人賠償責任保険】

わたしのこと
TanteTati / Pixabay
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

[no_toc]東京都は、2020年4月1日から自転車保険が義務化されました。

 

▼現在わたしが入っている保険は、楽天の少額あんしん保険 「個人賠償責任プラン(標準コース本人型)」です。(1,580円)

 

楽天の保険の期限が6月に切れるので、もっといい保険がないか探すことにしました。

 

(楽天のプランは変更になり同じものを更新できませんでした。保険の見直しをしてみたものの、保険苦手すぎて期限ギリギリです…汗)

【結論】ニッセイの「まるごとマモル」に決めた!年間1,990円、家族+別居の父母まで無制限保障、示談交渉付

 

保険が苦手なわたしが、ニッセイの「まるごとマモル」に決めた理由

参考にならないかもしれませんが…汗汗汗

 

自分の備忘の為にも書いてみました。

 

 

【まるごとマモルに決めた理由は6つあります】

 

1.自分や家族がケガをした時のためではなく、自分や家族が加害者になってしまった時に手厚い保険という点が良かった。

 

(「自転車保険」として販売されているものだと、こちらが怪我をした時の入院保障がついていたりしますよね。

 

ただ、自分や夫が怪我した時は、医療保険もありますし、娘の場合も東京都は公的保険が適用される範囲の入院・治療なら、子どもにかかる医療費が無料です。

 

なので最悪な状況の加害者になった時の事を考えて、相手方に対する保障が厚い個人賠償責任保険がいいのかなと、わたしは思いました。

 

家族全員をカバーしようとすると保険料が高くなりがちな「自転車保険」ではなく「個人賠償責任保険」でいいと判断。

 

保険苦手なので、あくまでわたしにとっての基準です。)

 

2.個人賠償責任保険や自転車保険で、保険金額が無制限補償のものって魅力に感じます。

 

(無制限ではなく、1億円の商品が多いんですよね。)

 

3.家族+別居の両家の父母まで補償ってなかなかないように思います。

 

4.示談交渉付は絶対。

 

5.運行不能事故の補償までついている。

 

6.この内容で1,990円ってお得に感じる。

 

しっかり納得して、加入申し込みしました。

ニッセイの「まるごとマモル」のデメリット

 

【まるごとマモルのデメリットは3つあります】

 

デメリットにならない方もいるかと思いますが…。

 

1.自分や家族のケガは補償されません。加害者になった時のための保険であること。

2.ネットでは申し込みできないので、ニッセイの保険外交員さんとやりとりする必要があります。

3.自動更新ではないので、更新の時期が近くなると保険外交員さんから連絡が来るそうです。

 

(安くてお得な「まるごとマモル」は、もしかすると「ドアノッカー」型保険なのかもしれません。

 

まずこの保険に興味を持ってもらって更新の時期になると、「他の保険の見直しもどうですか~?」と提案があるのかもしれません!?

 

わたしはコロナ禍で申し込みしたこともあり、電話と郵送対応であっさり申し込みできました。

 

更新の時期は1年後なので、どうなるかは不明ですが…。)

幼稚園での事故にも備えたい

園児24保険のパンフレット

 

自転車の為の保険の他に、幼稚園生活もカバーしてもらえる保険の必要性もありました。

 

(幼稚園からは、任意加入の園児総合補償制度 園児24保険の案内を頂きました。)

 

▼園児24保険の特徴

補償が盛りだくさんです。

 

 

園児24保険の保険料


 

▲表を見て思ったこと。

 

病気ケガ 
→子どもにかかる医療費が無料(東京都)

●個人賠償責任補償
幼児園で、ケガや物損の加害者になってしまったとしても「まるごとマモル」でカバー

救援者費用
この保険に補償を求めなくてもいいかな!?

育英費用補償
この保険に補償を求めなくてもいいかな!?

 

というわけで、園児24保険には加入しませんでした。

最後に

 

わたしは今回ニッセイの「まるごとマモル」を申し込みましたが、手っ取り早く自転車保険を考えるならローソンのLoppiで申し込みできる「東京海上日動の自転車ほけん」も良さそうに思いました。

 

 

ローソンで申し込みできるこの自転車保険も、個人賠償責任補償金額が無制限です!

 

死亡保障や入院保障も必要で、手っ取り早く申し込みたい方に良さそう。

 

パンフレットが店頭にありましたよ。

 

こくみん共済やコープの保険のパンフレットももらいました。

 

個人賠償保険は加入済みの保険の特約だったり、クレジットカードの付帯サービスにもなっていたりしますよね。そういったものの方がお得な方もいらっしゃるかもしれません。

 

選択肢が多いのもまた難しくなりますが、ちょうどいい保険が見つかると嬉しいですよね!

 

 

とりあえず、ずーっと心にひっかかっていた保険問題がクリアになり、ブログにまとめてみることでなんだか頭がスッキリしました~!!!

 

お役に立てる記事になったかは自信がありませんが(なにしろ、保険は苦手なので…)、最後までお読みくださりありがとうございました!

 

関連記事 

よろしければ、こちらもお読み下さい。

 

【まるごとマモル】契約更新はめちゃ簡単でした【個人賠償責任保険・日本生命】
日本生命の「まるごとマモル」という個人賠償責任保険に入っています。 今回初めて更新の時期が来たので、まるごとマモルの更新について記事にしたいと思います。 まるごとマモル、契約更新のステップ 1.契約が終了す...

 

【まるごとマモル】保険金の請求、ダメ元で聞いてみたら…【子育て中におすすめの保険】
こんにちは! 幼児子育て中のカイカです。 ▼先日、ニッセイの【まるごとマモル】という個人賠償責任保険を更新しました。 更新したことをきっかけに、2ヶ月くらい前の娘の物損事故が保険適用になるのか、ダメ元で聞い...

 

学資保険も、悩んだなあ…。

【苦手・子育てとお金】一体いくら用意したら?保険・銀行のはなし