【発達グレーゾーン】2歳4ヶ月・クリニックでの療育を勧められました

GDJ / Pixabay

市が主催の発達の教室で精神科医に相談できる機会があり専門機関への受診を勧められたのですが、発達の教室のコーディネーターさんから詳細について教えてもらいました。

児童精神科のクリニックが行っている療育のコースに通ってみることになりました。

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12

集団療法での療育

大体2時間くらいかけて、上記のプログラムを行うようです。

現在通っている教室と児童精神科のクリニックが行っている療育のコースを並行して通ってみてから、コーディネーターさんと一緒に今後について考えることになりました。

療育のコースのプログラムは、「親子遊び・リトミック・自由遊び」を臨床心理士・作業療法士・保育士の指導のもとで行うものなので、現在通っている教室と同じようなことをするのかなと思います。

計5組から10組の少人数制なので、よりきめ細やかに指導を受けることができそうです。

今通っている教室では、娘もわたしも楽しく感じているので、療育のコースでも楽しく学べるといいなと思います。

同じようなお子さんがいるお母さんともお話できるかな。

初診→発達検査→集団療法と進むようなので、少しどきどきです。
どんな検査をしたのか等、また記事にしたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12
レスポンシブル2.12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする