【年少の短い夏休み】気分でドリル、毎日コツコツできるようになりたいな

こんにちは、カイカです。

年少さん、短めの夏休みがもうすぐ終了します。

今年は実家に帰ることもなく、大きなイベント無しで過ごしました。

(満3歳から幼稚園に入園したので二度目の夏休みです。)

夏休み、毎年短めでもいいかも…!?

体力のない母には、ちょうどいい長さに感じました 苦笑。

娘も成長したからかな?去年より楽でした!

写真は、療育帰りに寄ったビルからの景色です。突然の雨の後。

突然の雨、参っちゃいますよねー汗。

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12

【ドリル】毎日少しずつを習慣にしたい…親の努力が必要ですね

今年の夏はお家時間が長いので、毎日コツコツ取り組んでみようと思い買い揃えたドリル。

娘はドリルが好きなタイプです。

しかしながら、わたしに毎日時間を決めて取り組む力がなく、思いつきで取り組む感じになりました。

(習慣にするには、親の頑張りも必要ですよね…滝汗)

娘の方から、今日はドリルの気分〜!と言ってくる時には、

●20分を3セットで1時間くらい

●ドリルを選ぶのは娘

…という感じで、まあまあ捗りました。

療育の様子を見ていると、20分くらいなら課題に取り組めそうだと思ったので、20分を目安にしてみました。

タイマーを使うことを娘が気に入ってくれたので、他のことをする時にも活用したいです。

少し先になりますが、年長さんになるころには机の前に座ることを毎日の習慣にできたらいいなと思っています。

思いつきで1時間やるより、「年齢+1分」4歳なら5分を毎日続けるという方が、確実に力になる気がします。

地道に続けること、習慣にすることって大事ですものね。

(わたしが仕組みを整えないと、ですね…。習慣にするところまでが、親の仕事なのかなと思っています。)

娘はASD・ADSDなので、小学生になった時に、少しでも困らないようにしてあげたいという親心もあります。

幼稚園は超のびのび系でドロドロになって遊んできます。

たくさん遊んでいるので、家では少し机の前に座らせる練習をしてもいいかなと。

(2回ぐらい着替えて帰ってきます。わたしはウタマロせっけんで泥と戦ってます 笑)

幼稚園では、自由に遊ぶことを大切にしてもらってとってもありがたいです!!!

(アラフォーのわたし、外遊びに付き合うの結構しんどくて 汗。まだドリルの方が付き合えるので 汗汗。夏休みは自転車の練習でくたびれました 汗汗汗。)

「伸びる子ドリル」
問題も充実しているし、取り組みやすかったです。考える力がつきそう。

まだ全て終えていませんが、親目線ではこのドリルが一番良かったです!

ピカチュウアイスとドラえもんシェイクに大喜び

▲療育の帰りに、サーティーワンのピカチュウアイスを食べました。娘は、ポケモンにはまっています。

夏休み、療育を少し多く予約しておいたのは正解でした!

身体を動かしながら遊んだり、楽しく知育的なことに熱中できるので、娘は療育が大好き。

正直、療育の効果ははっきりしているわけではありません。

でも、あたたかく迎えてくれて楽しく過ごせる場所があることに、救われていると思います。

療育を受けることを迷っている方もいらっしゃるかもしれませんが、メリットの方が断然多いと思いますよ~。

ピカチュウの他には、ドラえもんも好きな娘。

マックシェイクのカップは、ジャイアンとスネ夫でした。

どうせなら、ドラえもんが良かったー笑。

映画 新恐竜は、タイミングを逃しました 汗。

まだやってるから行けるといいな。

▲4歳4ヶ月の絵。鉛筆を持つ力がついてきました。洋服には猫模様がついているそうです。

幼稚園が始まったら、一人でパフェでも食べたいなー。

というか、一人で行動したーい!

(わたしの願望、抑えきれず漏れました…失礼しました〜 汗汗)

子育て中の皆様、お疲れ様です!!!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

関連記事

夏休みのために、いろいろ買っておいて良かったです!

【幼稚園年少の夏休み】知育系の本やおもちゃを準備しよう!【ドラえもんのアイテム多め】

昨年の夏休み。

【幼稚園・発達障害】はじめての夏休みのために購入したもの3つとアレクサ、母の息抜きも大事

お出かけの時におすすめのおもちゃです。

【持ち運びおもちゃ】知育玩具ジェリクは、コンパクトでバラけなくて楽しい!

スポンサーリンク
レスポンシブル2.12
レスポンシブル2.12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする