【ASD・ADHDです】3歳の成長

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは!

 

発達障害の女の子を育てている、カイカです。

 

今年も「こぐま社」さんから、お誕生日カードが送られてきました!

 

毎年、かわいい!!!

 

ちょっと前の話になりますが、娘はこの春に4歳になりました。

2019年の春、満三歳児クラス(週5日)に入りました

 

 

[no_toc]娘はasd・adhdですが、満三歳から幼稚園に入れてもらえて、本当に良かったと思っています。

 

ベテランの幼稚園の先生のご指導は、すごい!

 

●やろうとしていることを見守る
●共感する

 

わたしはせっかちなので、上の2つがなかなかできません。

 

すぐ口や手が出てしまいます。

 

行事があると、あまりにも目立つので(勝手に歌いだしたり、興味があることに気がそれる…)見ていて胃が痛くなるようなこともありました。

 

でも、先生やお友達、それから緑がたっぷりで思う存分遊べる環境から沢山の刺激を受け、娘なりに成長できたと思います。

 

幼稚園生活を振り返っての記事はこちらにまとめました

【満三歳児・発達障害】幼稚園入園初年度を振り返って

3歳の成長【生活】

 

オムツ

 

ものすごくムラがあり、3歳では完全にオムツが外れませんでした 汗汗汗。

 

(なんとまあ…)

 

やる気があると大丈夫ですが、「面倒くさいからオムツ履いてる~♪」とオムツを好んで履いていました。

 

やんややんや言うのに疲れ、好きにさせていました…。

 

(いつかとれるだろうと、わたしもそこまで頑張れず…。)

 

4歳になって、満三歳児クラスから年少さんに進級するという意識が芽生え、毎日パンツを履くようになりました。

 

洋服

 

幼稚園に入ってすぐ、わたしのパジャマのボタンを閉めてくれて驚きました。

 

ボタンは幼稚園で覚えてきました。
発達障害なので心配していましたが、工作作品を見てもなぜか手先は器用なようです。

 

服の脱ぎ着は、わたしが手伝ってしまうことが多くて反省。

 

服は自分の好みを主張します。
水色、薄紫、ピンクが好きで、キャラクターはすみっコぐらしに興味がありそう。

 

●食事

 

好き嫌いが多くて、ちゃんと栄養をとれているか心配になります。

 

食事をしていても、すぐに別のことに興味が移りなかなか食べ終えません。

 

もういらないね?と食事を片づけてしまうと、夜寝る前にお腹が空いたコール!

 

●ヨーグルト、チーズ、牛乳が大好き。

肉や魚はあまり食べません。(ひき肉なら食べます)

 

しかたがないので、魚肉ソーセージをおやつにあげています。

 

●お箸

 

補助付きお箸は好きではなくて、補助なしのお箸でたまに食べたがります。

 

ただ、うまくできなくて癇癪…。

 

基本、フォーク・スプーンです。

3歳の成長【学び】

 

文字関係

お友達の名前に興味を持ったことをきっかけに、ひらがなを読みはじめました。

 

3歳くらいでひらがなに興味を持ち始めた感じです。

 

3歳半くらいの時に表で確認したら、ひらがな、カタカナは読めるようになっていました。

 

数字はエレベーターや駐車場で覚えたみたいで、1歳後半にはいくつか読めていたように思います。

 

でもそんなに興味がなくなったのか、10まで読めるくらいです。あまり試さなかったので、10以降はよくわかりません。

 

アルファベットは、いくつか読めていますが全部は読めません。

 

 

関連記事

【くもん・3歳1ヶ月】公文の無料体験学習と「くもんのこどもえんぴつ6B」も削ることができるDUX社の鉛筆削り

 

3歳でひらがなに興味を持ち始めたので、公文の無料体験に参加しました。

 

落ち着きはなかったので入会しませんでしたが、文字への興味が加速したので参加してよかったです。

 

年上の子達の様子から、勉強に対して「かっこいい!」というイメージを持てたことが収穫でした。

 

●絵

 

3歳2ヶ月で頭足人を書き始めました。

 

▼3歳7ヶ月の絵

 

▼3歳11ヶ月の絵

 

発達障害ならでは!?

Alexas_Fotos / Pixabay

 

●ピクトグラムや、おもちゃの注意事項が大好き。好きすぎる…。
注意喚起マークを見ると、どんな説明が書かれているか聞かれます。しつこいくらいに…。

 

●幼稚園でも、家にいても高いところに登りたがります。
見ていてヒヤヒヤ 汗。

 

を一列に並べたがります。
幼稚園出発前に…。

 

●よちよち歩きの子が苦手なようで、威嚇する。
心理士さんに相談したら、よちよち近づいてくるのが怖いだと思うとのこと。
でも、側から見たら小さい子をいじめているようにしか見えません。
平謝りです。

 

●大人や同年代の子には、ぐいぐい話しかけます。
業者さんや工事をしている人には、疑問に思ったことをインタビュー。
仕事の邪魔して申し訳ないです。

お友達の幼稚園カバンのキーホルダーが気になるみたいで、ついていって勝手に触るので困ります。

 

最後に…

 

コロナ禍でのお誕生日。

 

一緒にくるみ入りパウンドケーキを作りました。

 

 

パウンドケーキなので、地味~。

 

 

そろそろハンドミキサー必要かな。

 

腕が痛くなりながらも、ささやかにお祝いできました!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

こんな状況下ですが、すべての子どもが健やかに成長できますように…。

 

関連記事

よろしければ、こちらもご覧ください。

 

こぐま社の絵本って、かわいいですよね!

【しろくまちゃん】「こぐま社」の絵本についているはがきを送ると…