【ハロウィンでも活用】グローバルトレード社のクリスマスツリーを出しました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

娘の初めてのクリスマスに、高さ90cmの小さなツリーを買ってもらいました。

 

赤ちゃんから1歳になるまでには、初めての〇〇が目白押し!

 

お宮参りやお食い初めお雛さま、ハロウィン、クリスマス 等…去年はよく頑張りました。

 

赤ちゃんをお世話しながらいろんな行事の準備をするには、数ヶ月前から準備するものの目星をつけておくとスムーズですね。

[no_toc]クリスマスツリーは、12年くらい飾るもの!?

 

夫婦二人の時は、わざわざクリスマスツリーを用意することもないかなと思っていました。

 

クリスマスの飾りは、小さな置き物を玄関の靴棚の上に飾るくらいでしたが、赤ちゃんがやってきてからはクリスマスツリーがあってもいいなと思うようになりました。

 

クリスマスツリーは子どもが小さいうちは出してあげたいと思うので、12年くらい(場合によってはもっと?)飾ることになりそうです。

場所をとるものですし、なるべくコンパクトで、そして何年も使用することになるのでしっかりしたツリーが欲しくなりました。

 

お雛さまの時にもコンパクトさを重視しましたが、小さいと出し入れが楽で収納の場所もとりませんし、飾ることができる場所も増えそう。

 

コンパクトというのは、狭い我が家では重要なポイントです。

RSグローバルトレード社のクリスマスツリー(90cm)

枝葉がポロポロ落ちなさそうで、なるべくしっかりしたツリーがいいなという希望があり探したところ、「RSグローバルトレード社のツリー」に辿り着きました。

 

前にどこかで見た、ドイツの「プラスティフロア社」のツリーをいいな〜!と思った記憶があったのですが、調べてみると2010年よりRSグローバルトレード社に生産を委託しているそうです。

 

RSグローバルトレード社のツリーを検索してみて、小さくても存在感があってしっかりしていそうだと思えたので、リクエストを聞いてくれたおじいちゃんおばあちゃんからのクリスマスプレゼントにしてもらいました。

RSグローバルトレード社のツリーはこんな感じ

枝葉を広げる前

 

▼枝葉を広げたところ

▼細部までしっかりしてます

▼ハロウィンの飾り付けをしたところ

 

適当な飾りですし写真が下手ですが、枝葉のボリュームがあってしっかりしているのは伝わりますでしょうか…。

 

実は最近までツリーを置いた場所は、ドウダンツツジを飾っていました。
ドウダンツツジが枯れてしまったので、早々とツリーを出してハロウィンの飾り付けをしてしまおう!…ということになったのでした。

 

ハロウィンの飾り付けをしたツリーを見て、夫には不思議そうにしていました…。

 

ドウダンツツジは人気なだけあり、フェイクグリーン(造花)まであるんですね。知らなかったー。

 

というわけで、10月〜12月までツリーを活用する流れになりました。

3ヶ月近く飾る×12年くらいは活躍しそうなのですから、買ってもらった甲斐もありますよね。

 

我が家は楽天のお店のものを買ってもらいましたが、サービスで麻袋がついていて収納時にとても便利でしたよ。

 

 

▼楽天のリトルマミィさんで購入しました
我が家のツリーは、高さ90cmの小さなツリーです
(リンクがビッグサイズのものですみません 汗)

2017年 1歳のハロウィン&クリスマスはどうしましょう…

昨年は、お下がりでいただいた帽子をかぶせ、オレンジ色のお洋服にお化けカボチャのブローチをつけてハロウィン風を装った娘。

 

今年は帽子は小さくなってるので、カチューシャみたいな小物を探してみようかな。

ハロウィンが過ぎたら、あっという間にクリスマスにお正月。

 

年賀状の準備もあるし、忙しくなりそうですね。今のうちに大掃除も少しずつはじめなくちゃ…。

 

関連記事

初めてのクリスマスプレゼントは…

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!